助産師人生、いつかは報われるさ!


by fabazog9cg

<JAL>初日の出を拝む “福来る”便を元日に就航 乗客らから「再建頑張れ」の声も(毎日新聞)

 羽田からは福来るにちなんでつけられた2996便のボーイング767型機が255人を乗せて飛び、山梨県・北岳付近から、富士山に降り注ぐご来光を拝んだ。初日の出フライトは関西(259人)・成田(236人)の3空港からのフライトも行われた。

【写真で見る】初日の出フライトの様子を写真で

 飛行機は、満月が白く輝く闇の中を出発。窓には東京の美しい夜景が広がった。水平線が明るく白むころ、埼玉県上空などを越え、北岳付近を旋回し日の出を待った。6時46分、富士山をオレンジ色に染め上げながら、初日の出が山頂に重なると「まぶしい」「きれい」と感嘆の声があがった。

 参加した20、30代の女性会社員2人組は「日の出はすごくまぶしくて、(飛行機に乗っているけれど)じかに日の光を浴びている感じがして感動した」と笑顔をみせた。両親に連れられ、寅柄(黄色と黒のボーダー)シャツで参加した小学生の兄妹は「毎年寝ちゃうけど、今日は頑張って起きた。生まれて初めて見る初日の出。きれいだった」と興奮していた。

 機内では吉本興業所属のお笑い芸人のコメント映像が流れたり、客室乗務員から搭乗証明書や、手書きのサンキューカードが配布され、乗客は約2時間のフライトを満喫した。

 羽田到着前には、濱松章機長から「昨年より、さまざまな報道がある中、日本航空をお選びくださり、ありがとうございました」とあいさつがあると、搭乗客から拍手が送られ、降りる乗客からは乗務員に「経営再建に向け頑張れ。ありがとう」という声も。乗務員は「頑張ります。良い一年になりますように」と頭を下げた。【西村綾乃】

【関連ニュース】
【写真特集】羽田を発着する飛行機を写真で
【写真特集】昨年引退したクラシックジャンボの内外を写真で見る
【写真特集】写真で振り返る羽田空港の今昔
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活

秘湯を求めて
生活の知恵
携帯ホームページ
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
[PR]
by fabazog9cg | 2010-01-08 21:07